害虫や害獣の駆除なら業者に任せてみよう│アライグマへの対策も

作業員

有効的な予防法として

白蟻

シロアリが発生すると最悪、家が倒壊してしまう恐れがあるので、シロアリ対策を事前にしておくことが大切です。水まわりやタイル貼りの部分、水漏れ箇所などは、定期的にメンテナンスしておきましょう。

詳細を確認する

刺されたときの対処法

蜂の巣

蜂の巣を駆除する際に刺されたときは、大声をあげたり、手で払いのけたりしないように、ゆっくりとその場から離れましょう。また、人によってはアナフィラキシーショックに陥る可能性があるので、注意することが大切です。

詳細を確認する

追い出すまでの流れとして

アライグマ

アライグマの駆除を業者に依頼しようと考えている方は、まずは業者に電話して被害状況を伝えることが大切です。駆除の前に、自宅まで被害調査に訪問してくれる業者は多いですが、その前に被害状況を把握しれおくと、スムーズに調査が可能です。そのため、駆除依頼の電話のときに、できるだけ状況を伝えておくといいでしょう。被害調査のときは専門スタッフが訪問するので、依頼人は調査する様子を一緒に確認するだけで構いません。アライグマは屋内に侵入することがあるため、スタッフが屋内まで入室する可能性があります。屋内にはプライベート空間もあると思いますが、侵入ルートなどを特定する必要があるため、できるだけスタッフに協力的に案内するようにしましょう。手を抜いたらせっかくのく駆除効果が半減してしまうので、注意が必要です。侵入ルートや出現場所、被害場所が特定できたら、駆除費用の見積もりを出します。その見積もりを受けて、依頼者はこの業者に依頼するのか検討します。見積もり金に納得できたら、そのまま駆除依頼を出しましょう。駆除作業が終わったら、アフターケアも大切です。天井裏などに住むとされているアライグマですが、そこには巣やフンが散乱している可能性があります。このような掃除においても、素人だけで完全に行なうのは難しいとされています。巣が残っているとアライグマが戻ってくる可能性があるので、できるだけこれも業者に頼んで掃除してもらいましょう。業者によっては掃除までを駆除メニューにしているところもあるので、そのようなところに依頼してもいいでしょう。

業者に頼むと効率的です

害虫

南京虫は人体や家内に被害をもたらします。自力で駆除するのは不可能ではないですが、効率が悪く、かえってお金をつかってしまう可能性があります。できるだけ、南京虫駆除を専門に行っている業者に依頼しましょう。

詳細を確認する

Copyright© 2016 害虫や害獣の駆除なら業者に任せてみよう│アライグマへの対策も All Rights Reserved.